クラス紹介

tomatoぷちとまと組  tomatoとまと組  ninjinにんじん組 tamanegiたまねぎ組  kinoko きのこ組 kogyagaこじゃが組 oogyagaおおじゃが組 gum01 cl08009かぼちゃ組

2021年10~12月期の姿

ぷちとまと組(8ヵ月~1歳4ヵ月)

IMG 5353 ~はいしはいし~

  

 お天気の良い日はテラスでハイハイを存分に楽しんでいます。

高這いも上手になり、階段も坂も自分の力で上ります。

上ることが楽しくて保育者に見守られながら、何度も何度も階段を上り下りしている子どもたちです。  

    

~お芋作り~ IMG 5565

 

 フラワーペーパーをちぎったり、ふわふわと飛ばしたり感触を楽しみました。

感触遊びの後は、ちぎったフラワー紙と少量の水を袋に入れてフリフリ振りました。

固まってきれいなお芋が出来上り室内に飾りました。 

感触を楽しみながら、今の発達段階でできる手の動きから製作を楽しみました。  

IMG 6368 ~身近な自然の中で~

 

  歩行ができる子が増えてきて、今まで以上に探索活動を楽しむ子どもたち。

自然の中を歩いたり、今まで気付かなかった物に触れて味わう感触を楽しんだり毎日が発見だらけです。

  

 

 

2021年10~12月期の姿

とまと組(1歳2ヵ月~1歳6ヵ月)

CIMG9867 ~芋掘り~

 かぼちゃ組の友だちが「おいもだよ~」とさつま芋を見せてくれました。

初めて見る掘りたてのさつま芋を不思議そうに見つめたり、つんつんと触ったりする子どもたち。

 さつま芋畑で、土の中から顔を出す芋を見つけて「あ!あ!」と必死に保育者に知らせたり、「わあー」と嬉しそうに友だちと一緒に手を伸ばしていました。  

  

  

 

 

~リズム遊び~ CIMG9648

  

 ピアノの音を聞き分け、さくらさくらんぼのリズムに合わせて体を動かす子どもたち。

「ハイシ~ハイシ~♪」と、こうまのリズムでは、手や足、足の指先までを使ってハイハイで移動します。

時折、友だち同士で顔を見合わせ、ニコニコ笑って楽しそうです。 

 

 

CIMG9977 ~イチョウがいっぱい~

 

 両手いっぱいに掴んだイチョウを「ひらひら~」と言いながら落としたり、イチョウの上を歩いてふかふかの踏み心地を楽しんだり…。

また、気持ち良さそうに寝転がっていた子は、「とっと!」と空を指さし、鳥を見つけて喜んでいました。

 天気の良い日は大好きな散歩に出かけ、身近な自然に触れて楽しんでいます。 

 

2021年10~12月期の姿

にんじん組(1歳7ヵ月~2歳2ヵ月)

CIMG9169 ~芋つるリース~

 

 芋のつるで作ったリースに、モールで飾り付けをしました。 

指先を使い、保育者と一緒に「くるくる」と言いながら、巻きつけていきました。 

出来上がったリースを持ち、「みて!」と保育者に嬉しそうに見せていました。   

  

~これなーに?~ CIMG9489

  

 散歩の道中にコスモスを見つけると「これな~に?」と子どもたち。

「コスモスだよ」と伝えると、「こすもす」と言った後、「しろ」「ぴんく」とコスモスの色を知らせ、触ったり匂ったりして五感で秋を感じていました。

景色や音を感じながら、日々の散歩を楽しんでいます。 

 

CIMG9816 ~サンタさんありがとう~

 

 クリスマス会ではサンタさんから、一人ひとりプレゼントをもらい、喜んでいました。

サンタさんにお礼の楽器あそび『あわてんぼうのサンタクロース』を披露しました。

ピアノに合わせ鈴や手作りマラカスを鳴らし楽しんでいる子どもたちでした。  

最後はサンタさんと一緒にハイチーズ! 

 

2021年10月~12月期の姿

たまねぎ組(2歳2ヵ月~2歳8ヵ月)

P1120608

~運動会

 

 フラフープのトンネルくぐりを楽しむ子どもたち。

 「あっちで、せんせーまっとるよ」「〇〇ちゃん、はよーいって」と友だちに声をかけられ、最初は不安がっていた子も一度できると楽しくなり、何度も繰り返しくぐっていました。

本番の『野を越え山を越え』もいつものように楽しみながら、全員走りきることができました。  

  

 

~焼き芋パーティー

P1120793

 

 ひとり1本ずつ受け取ったさつまいも。

説明を聞き、さつまいもがかくれるよう新聞紙で包みました。 

「おいも、おっきい」「おいしそう」と言いながら包んだものの、中身が気になりすぐ開けてしまう子どもたち。 

落ち葉に火をつけ、出来上がりを待つ間、歌をうたったりおいしくなるようお願いしました。   

CIMG9579 ~クリスマス会~

 

 大きなサンタクロースの登場に、一瞬固まってしまう子もいましたが、プレゼントを受け取り、にこにこ笑顔を見せていました。

テンションが上がり、他のクラスの『ジングルベル』の歌で思わず「ヘイ!」と掛け声が出てしまう微笑ましい場面もありました。

翌日、「サンタさん、ホホホ~っていよった」「おかしはいっとったな」と楽しそうに話していた子どもたちです。  

   

2021年10月~12月期の姿

きのこ組(2歳6ヵ月~3歳5ヵ月)

DSCN0163

~出来るようになったよ

 

 毎日、全身を使って遊びを楽しんでいる子どもたち。

運動会では、太鼓橋に登って方向転換して下りてくる姿を披露しようと張り切っていました。

困っている子には、「一緒にしよう」と誘う姿があり、友だちと一緒だから楽しいを感じながら、日々過ごしています。

~焼き芋パーティー

DSCN0929

 

 焼き芋パーティーの為に、散歩先で落ち葉をたくさん集めて当日を楽しみにしていた子どもたち。

落ち葉の山にサツマイモを入れた後は「おいしくな~れ」とおまじないをかけていました。

おやつで出来たてを味わった時は「いいにおい」「おいしい」と笑顔で頬張っていました。 

  

DSCN0872 ~大掃除~

 

 日頃使っている教室やテラスの大掃除をしました。

自分で雑巾を絞り、「ココもよごれてる!」と汚れている所を見つけて、一生懸命拭いている子どもたち。 

普段気が付かない所にも目を向けて、友だち同士で「こんなにピカピカになったよ」「あたしの雑巾、こんなに真っ黒!」と見せ合っていました。 

   

2021年10~12月期の姿

こじゃが組(3歳10ヵ月~4歳9ヵ月)

CIMG9615 ~秋の絵本をつくったよ~

 

 椎宮神社へ散歩に出かけました。

神社では、様々な色と形の落ち葉やどんぐりをたくさん見つけました。

それぞれの見つけた秋を、画用紙に貼って表現し、友だちと見せ合って楽しむ子どもたちでした。 

  

 

~変身屋さんへようこそ~ CIMG9621

 

 お店屋さんごっこで変身屋さんを開きました。

髪を切ったり乾かしたりする美容室や、マスクやカツラを売る変身ショップ。 

そして、かっこよく変身したお客さんを記念撮影するカメラマンにもなりました。 

「いらっしゃいませ~」「なにがほしいですか?」と店員になりきって、お客さんに優しく声をかける子どもたちでした。 

 

CIMG9648

~絵本の世界へ~

 

 ミニ遠足で市立図書館に出かけ「おはなしの部屋」で大型絵本の読み聞かせを楽しみました。

『だるまさんが』の絵本が子どもたちのお気に入り♪

絵本に合わせて、みんなで思い切り体を動かしだるまになりきっていました。 

  

 

2021年10~12月期の姿

おおじゃが組(4歳7ヵ月~5歳6ヵ月)

IMG 0051 ~待ちに待った運動会~

  

  かけっこ、だるま運び、踊りに野を越え山を越え…。

子どもたちと、何にチャレンジしたいか話し合って決めた遊技と競技。

「てつぼうはぜったいしたい」「そくてんしてみたい」と、日々、熱中している遊びが次々に出てきました。 

時には友だちと競い合って、時には友だちと協力して、泣いて笑って楽しみました。  

~いらっしゃいませ~ IMG 0252

  「ほんやさん」「ごはんやさん」「はなやさん」お店を探して歩いた商店街。

 子どもたちの楽しみにしていたお店屋さんごっこでは、生活の中で訪れたことがあるお店を思い浮かべ、友だちとイメージを共有して品物を作りました。

友だちと、「ここはもっとこうしよう」「たくさんつくれんけん、かんたんにしよう」と創意工夫が見られました。 

  

IMG 0406 ~藍染を楽しもう~

 12月のミニ遠足では、徳島の伝統文化、藍染体験にいきました。

 保護者の方の手も借りて、染液に布を浸します。 

「みどりっぽいくろやなぁ」と子どもたち。 

その後、空気に触れさせて、また染液へ…を繰り返し、気付けばきれいな藍色に変化するハンカチに「わぁきれいないろ!」と歓声を上げる子も。    

個性が光る作品が出来上がりました。 

2021年10~12月期の姿

かぼちゃ組(5歳6ヵ月~6歳5ヵ月)

DSCN0150

~収穫祭~

  子どもたちが大事に育てた稲からたくさんのお米ができました。

畑で育てたさつま芋も入れて、カレーライスを作り収穫を祝いました。

夏のお泊り保育で包丁を使ったこともあり、猫の手で押さえ、包丁の刃に気を付けながら上手に野菜を切っていました。

脱穀からもみすりと精米になるまで子どもたちが作業をしたので、お米には少し石が入っていましたが、それもご愛嬌。 

いつも以上に噛み締めて味わいました。  

 

 

~藍染め体験・阿波しじら織工場見学~

 

DSCN9563

 徳島を代表する文化の一つ、藍染めを体験しました。

藍液の醗酵した匂いに顔をしかめながらも、藍液の入った大きな樽にハンカチを浸したり空気に触れさせたりしていました。

水洗いをして模様を確認すると、嬉しそうに色の濃さや模様を見せ合ったり伝え合ったりしていました。 

しじら織工場では、実際に布を機織り機で織ったり糸を棒で扱いて柔らかくする体験を楽しみました。   

昔ながらののこぎり屋根や土壁の建物で、迫力のある音、機械の並び等、五感で地元徳島の良さを改めて子どもたちも感じることができました。 

DSCN9750 ~子どもたちのクリスマス会~

 クラスでクリスマス会をすることになりました。  

廃材を使って衣装を作ったり、天井から雪を吊るしたり、子どもたちが作った段ボールの町に雪を降らせたり、大好きな行事に子どもたちはアイデアをどんどん出し合いながら準備を進めていました。

当日は、子どもたちがチームごとにゲームやなぞなぞ、合奏などの司会進行し、最後はサンタさんも登場。 

かぼちゃ組だけのクリスマスを満喫して終えました。