クラス紹介

tomatoぷちとまと組  tomatoとまと組  ninjinにんじん組 tamanegiたまねぎ組  kinoko きのこ組 kogyagaこじゃが組 oogyagaおおじゃが組 gum01 cl08009かぼちゃ組

2019年4~6月期の姿

ぷちとまと組(3ヵ月~8ヵ月)

IMG 5353 ~はじめまして~

  

 初めての保育園生活が始まり、今までと違った環境に戸惑い、泣いている子もいましたが、散歩車へ乗ると表情が一変!

向かいにも隣にも友だちの姿が。

「…はじめまして。」

 とあいさつをしているかのように目と目を合わせる子どもたちです。

 

~戸外遊び、外気浴~ IMG 5565

 

 天気のいい日には戸外へ!

温かい日差しの中、保育者の背中でおんぶされたり、散歩車に揺られたりして気持ちよさそうに眠る子やゴザを敷いて、腹這いやお座りで春の自然を見たり感じたりしてゆったりと楽しんでいます。

  

 

IMG 6368 ~保育参加~

 

  普段の保育園での子どもたちの生活をお母さんと一緒に過ごしました。

手遊びや絵本の読み聞かせに、お母さんの顔を見ながら楽しそうに反応する子どもたち。

給食も、「こんなにたくさんたべられるんだよ~」と最後まで満足そうな表情でした。

 

 

2019年4~6月期の姿

とまと組(9ヵ月~11ヵ月)

CIMG9867 ~布遊び~

 みんなで大きな布の中に入りました。

 「おおかぜ こかぜ♪」のリズムに合わせて布がひらひら。

 風が吹いてゆらゆらすると子どもたちは大喜びです。

また小さな布で、「いないいない、ばあ」を保育者や友だちと一緒に楽しんでいます。

~戸外あそび~ CIMG9648

  

 園庭で虫を見つけるとそっと手を伸ばして触ってみる子どもたち。

“それ?ばった?”“ううん、てんとう虫!”そんな声が聞こえてきそうです。

なんにでも興味津々で見て触れて五感で楽しんでいます。

 

 

CIMG9977 ~給食大好き!~

 

 給食の準備が始まると「マンマ、マンマ!」と集まってきます。

スプーンや手でパクパク。 

 自分で食べたいという気持ちがあふれています。

2019年4~6月期の姿

にんじん組(1歳0ヵ月~1歳6ヵ月)

CIMG9169 ~おいしいね~

 

 「いただきます」と手を合わせて、スプーンやフォーク・手づかみで黙々と食べる子どもたち。 

「おいしいね」と、声かけすると保育者や友だちと顔を合わせてニッコリ笑顔。 

 

 

~散歩~ CIMG9489

  

 蔵本駅まで、ツバメを見に行きました。

どこにいるかなかなか見つけられずにキョロキョロしている子、見つけて指差ししている子、「とっと!」と言いながら興奮している子など、様々な姿が見られました。

 

 

CIMG9816 ~水遊び~

 

 バケツやたらいに水を入れ、手や足をつけて、気持ちよさそうな子どもたち。

バケツの水をひっくり返したり、ホースから勢いよく出てくる水に興味津々。

友だちと一緒に、バケツに繰り返し水を溜めて楽しんでいました。

 

 

2019年4月~6月期の姿

たまねぎ組(1歳7ヵ月~2歳0ヵ月)

P1120608

~おいしいおはなしの日

 

 スナップエンドウの皮むきを初めて体験しました。

皮の中から豆がニュルッと出てくるのが面白かったようで、「わたしも!」「ぼくも!」と夢中になって楽しんでいました。

次の日、豆ごはんでおいしく頂きました。

 

 

 

 

 

~太鼓橋に挑戦

P1120793

 

 「見て見て」と自分の力で登りきった時の表情。

 

 

 「すごいでしょ!」と誇らしげです。

CIMG9579 ~実習生との関り~

 

 ままごと遊びの際、一人の子が「せんせい、どうぞ」と食べ物を渡すと「ありがとう、モグモグ、おいしいね」とやり取りを楽しんでいました。

 その様子を見て、他の子もお弁当を作ったり、ジュースを作って「どうぞ」をする姿が広がっていきました。

 

2019年4月~6月期の姿

きのこ組(2歳1ヵ月~2歳7ヵ月)

DSCN0163

~宝物さがし

 

 春の野原には、子どもたちの宝物がいっぱい。

 タンポポにカラスノエンドウ、ハルジオン…散歩バックに自分だけの宝物を持って帰りました。

 見つけた宝物で、「わたしのワンピース(春版)」を制作し楽しみました。

~きのこ組の木

DSCN0929

 

 ぬたくり、小麦粉粘土など感触遊びが大好きな子どもたち。

特にぬたくりでは緑や青、黄色の絵具を、筆や手指で思う存分塗り広げました。

 この絵を使って、きのこ組の大きな木を作りました。

 

DSCN0872 ~いっしょに歩こう~

 

 ちょうちょの畑やオタマジャクシの田んぼを、保護者の方と一緒に歩いた保育参加。

「かたつむりいたよ」「ちょうちょだ」と発見を知らせる声や、「おいで~」「いっしょにいこ!」と友だちに向けた優しい言葉がけが聞こえました。 

 

 

2019年4~6月期の姿

こじゃが組(2歳7ヵ月~2歳11ヵ月)

CIMG9615 ~散歩~

 

 「きょうは、〇〇いこうよ」と、子どもたちの声で、散歩先が決まります。

近所のおばあちゃんの所では、草花や虫についていろいろ教えてもらっています。

子どもたちは、おばあちゃんの話を聞き喜んでいました。

 

 

~洗濯ごっこ~ CIMG9621

 

 泡遊びからの洗濯ごっこを楽しむ子どもたち。

泡の感触をたっぷり楽しんだ後は、水ですすぎ流し干して乾くのを待ちます。 

 人形の服や布団の洗濯が終わると「いいにおいだね」と、きれいになったことを喜んでいました。

  

 

CIMG9648

~保育参加~

 

 パパやママと一緒に、子どもたちおすすめの散歩コースを楽しみました。

「ここは、トトロがでてくるかもよ」

「もうすぐ、ねこちゃんいるから」と、得意気に教えている子どもたちでした。 

 

 

2019年4~6月期の姿

おおじゃが組(3歳0ヵ月~3歳11ヵ月)

IMG 0051 ~つかまえたー!!~

  

 年長児が網を使って虫捕りをしている様子を、毎日見ているうち、「あみいる~!!」と言って、見よう見真似で虫を追いかけ始めました。

虫を見つけ、網を地面に押さえつけては「おらん」、そして「あそこにもおる、つかまえよう」の繰り返し。

 何度も逃げるちょうを追いかけているうち「あっ、つかまえた!!せんせー〇〇くんが捕まえたー!!」と、面白みを知った子どもたち。 

 どんどん網を使って、虫捕りが上手になってきました。

~泥んこ遊び~ IMG 0252

 始めは、泥の感触を気持ち悪そうに顔をしかめ、ゆっくりゆっくり感触を確かめていました。

 徐々に慣れてくると「ちょっと水多いん違う」「どろどろでぇ」「だんごができたよ~」と、土と水の加減を考えたり、いろんな道具を使いままごとをしたり、体に塗ったり、泥の上をスケートしたりして楽しんでいました。

 

 

IMG 0406 ~ちょうの羽化~

  

 おやつを配っていると「せんせい!ちょうちょ!!」とさなぎからちょうになっているのに気づき知らせます。 

 おやつを中断して、みんなで羽化するのを見ました。

 「ぶるぶるしている!」「はねがひろがった!」「まだとばん!」など、子どもたちも興奮しながら大きな声で言い合っていると、給食の先生が「どうしたの?」とやって来て、一緒にのぞき込むと、再び子どもたちは、力を入れて蝶の羽化の様子を伝えていました。

2019年4~6月期の姿

かぼちゃ組(4歳3ヵ月~6歳2ヵ月)

DSCN0150

~春を探しに

 

天気の良い日は色々な場所へ散歩に出かけています。

図鑑や虫かごを持って、「このはなはなにかな?」「このむしはなにをたべるのかな?」等と興味津々で花や虫の名前を友だちと一緒に調べてみたり、花摘みや虫捕りを楽しんでいます。

 散歩に出かけると毎回色々な発見がいっぱいです。

 

 

 

~田植え~

 

DSCN9563

 大きくなった園庭の田んぼで田植えをしました。

しろかきでは、最初はニュルニュルする土の感触に戸惑う子もいましたが、「いち、に!いち、に!」とみんなで声を合わせて力強く土を踏みしめていくうちにすっかり慣れて泥だらけになって楽しみました。

 苗の先を優しくそっと持ち、植えました。

 秋にたくさん収穫できるよう皆で世話をしていきます。

 

DSCN9750 ~保育参加~

  

いつもの散歩コースを家の人にも知ってもらおうと、親子で西部公園に登りました。

急な山道をいつも以上に張り切ってどんどん登る子どもたちの姿に家の人もびっくり!

頂上から見える景色を眺めたり、遊具広場で遊んだりと親子で楽しい時間を過ごしました。