クラス紹介

tomatoぷちとまと組  tomatoとまと組  ninjinにんじん組 tamanegiたまねぎ組  kinoko きのこ組 kogyagaこじゃが組 oogyagaおおじゃが組 gum01 cl08009かぼちゃ組

2021年4~6月期の姿

ぷちとまと組(2ヵ月~10ヵ月)

IMG 5353 ~春の散歩~

  

 園の周辺を散歩に出かけては、春の自然に触れて楽しみました。

外気を肌で感じたり、散歩先で飛行機や季節の植物、生き物を見たり、散歩は、子どもたちにとって刺激がいっぱい。

椎宮神社では、満開のつつじを見て、思わず手を伸ばしている子どもたちでした。 

    

~初めての感触~ IMG 5565

 

 口に入れても安全な食紅の赤、黄色、緑色を水で溶いて紙の上で触ってみました。

トントントンと叩く子、フィンガーペインティングを楽しむ子、全員が初めての感触を楽しんでいました。

それを使って七夕の短冊にし、それぞれのお願いを書いてもらいました。 

  

IMG 6368 ~膝の上で~

 

  保育参加では園庭にて親子のふれあい遊びを楽しみました。

お家の人の膝の上で歌に合わせて、揺られたり、降りたり、くすぐってもらい、大喜びの子どもたち。

大好きな人に体を触られる心地よさを感じ、子どもたちは終始、にこにこ顔でした。 

 

 

2021年4~6月期の姿

とまと組(0歳8ヵ月~1歳)

CIMG9867 ~えほん~

 絵本が大好きな子どもたち。

気に入った絵本を自分で広げて見たり、本棚から選んで保育者に読んでと持ってきます。

読み聞かせが始まるとみんなが集まってきて、絵本に合わせて笑ったり身体を動かしたりしながら楽しそうに見ています。 

  

  

 

 

~さんぽ~ CIMG9648

  

 天気のいい日には、みんなで裏の畑や近くの神社、蔵本公園などいろいろな場所へ散歩に出かけています。

散歩車から見える周りの風景に興味津々の子どもたち。

ネコやちょうちょを見つけて指さししたり、行き交う人や車にバイバイと手を振り喜んでいます。 

 

 

CIMG9977 ~保育参加~

 

 子どもたちにとって初めての保育参加。

 開放的な園庭で、親子でふれあい遊びを楽しみました。

 大好きなお母さんと一緒に、歌に合わせて手や体を動かしニコニコ笑顔の子どもたちです。 

 

2021年4~6月期の姿

にんじん組(1歳1ヵ月~1歳9ヵ月)

CIMG9169 ~桜の木の下で~

 

 保育園前の広場は子どもたちのお気に入りの場所。 

春には桜が満開で、子どもたちは「あ!」と桜を指差し、桜の花びらがひらひら舞っていくのを見て笑顔を見せていました。 

   

 

~大きくなーれ~ CIMG9489

  

 ピーマンの苗を植えました。

土や葉っぱを触り、「おぉ」とおもわず声をあげる子どもたち。

植えた後は、保育者と一緒に水を汲み、ジョウロで『おおきくなーれ』と水やりも楽しみました。 

 

CIMG9816 ~カマキリの赤ちゃん~

 

 八坂神社で出会った、近くの保育園の方が、カマキリの赤ちゃんを見せてくれました。

初めて見るカマキリの赤ちゃんに、最初は怖がっていた子も、友だちが興味津々で見ていると近寄ってきて、同じ様に見て楽しんでいました。

‟ちょんちょん”と触り、興味が深まる子どもたちでした。 

 

 

2021年4月~6月期の姿

たまねぎ組(2歳0ヵ月~2歳2ヵ月)

P1120608

~外あそびたのしいね♪

 

 天気の良い日には、散歩や園庭での遊びを楽しんでいます。

 園庭の築山の中にあるトンネルの中は秘密基地みたいでこどもたちに大人気の場所です。

  

  

  

 

~ピーマンを植えたよ!

P1120793

 

 プランターでピーマンの苗を育てています。

外に出るたびに、ジョウロに水を汲んできて水やりをしたり、ピーマンの様子を見ては、生長を楽しみにしている子どもたち。 

 「おおきくなっとる!」と生長に気づき、知らせています。 

   

CIMG9579 ~泥んこあそび~

 

 水をいっぱい流し入れて、みんなで泥んこ遊びを楽しみました。

最初は、泥のニュルッとした感触を嫌がる子もいましたが、慣れてくるとバシャバシャと豪快に泥まみれになって遊ぶ姿がみられました。

  

   

2021年4月~6月期の姿

きのこ組(2歳~2歳11ヵ月)

DSCN0163

~「みーつけた」

 

 園庭や散歩に出かけると、花や虫を見つけて、大喜びの子どもたち。

一人が見つけると「なに、なに?」と、みんなが集まり一緒に見て会話を弾ませて楽しんでいます。

1つの物を、みんなで共有し、それぞれの思いを言葉にして表現しています。 友だちとの関わりの中で、心地良さを感じている子どもたちです。

~洗濯遊び

DSCN0929

 

 いつも遊んでいる人形の服や布団をみんなで洗濯しました。

泡の中でごしごし、水で泡を流し、ぎゅーと絞って洗濯バサミに干していきます。

遊びの中で、泡や水の感触を楽しんだり、指先を使ったりしています。 

乾いて取り込んだ服を匂い「いいにおい」と喜んでいる子どもたちでした。 

DSCN0872 ~さなぎが蝶になったよ~

 

 子どもたちが、園庭の金柑の木に付いていたさなぎを見つけました。

クラスに持ち帰り、飼育を始めると毎日、飼育ケースを覗いたり、図鑑を見て同じものを探したりと夢中になっていました。 

しばらく経った月曜日の朝に、さなぎからアゲハ蝶になっているのを発見した子どもたちは、絵本コーナーで図鑑と照らし合わせ「これと、いっしょ!」と大興奮でした。 

  

2021年4~6月期の姿

こじゃが組(3歳4ヵ月~4歳3ヵ月)

CIMG9615 ~川作り~

 

 砂場で一人ひとりがスコップを持ち「こっちのかわとつながるよ!」と協力しながら掘り進め、川作りを楽しんでいました。

「わたしみずもってくるね」と一人が水を流し始めると、次々に「ぼくも!わたしも!」とバケツに水を汲んでいき、大きな川ができました。

船や魚の玩具を川に浮かべたり周りに土を盛って一緒に山を作ったりと、友だち同士でイメージを共有しながら遊びを広げていました。 

  

 

~夏野菜を植えたよ~ CIMG9621

 

 一人一人が意見を出し合い、多数決で決まった夏野菜の苗をみんなで植えました。

毎朝「おおきくなあれ~」と水やりなどの世話をし、生長に気づくと、友だちに知らせ共有する姿が見られました。 

収穫するのを心待ちにしている子どもたちです。 

 

 

CIMG9648

~梅雨み~つけた~

 

 近くの神社まで散歩に出かけ、アジサイを見つけたり、カタツムリを捕まえたりして梅雨ならではの動植物に触れました。

見つけたカタツムリを保育園に持ち帰り、クラスで飼育を始めました。

名前を付け親しみをもって関わっている子どもたち。 

餌をあげたり、飼育ケースの掃除をしながら命の大切さを感じています。 

 

2021年4~6月期の姿

おおじゃが組(4歳1ヵ月~5歳)

IMG 0051 ~タンポポ見つけた~

  

  「西部公園行きたい!」と子どもたちからの声に応えて登った春先の西部公園。

そこには一面のタンポポの絨毯が。

採集を楽しむ中で、タンポポへの興味が深まり図鑑で調べる子どもたち。 

「セイヨウタンポポ」と「カンサイタンポポ」の違いを観察したり、タンポポで染め物も楽しみました。 

~「かえる、みる?」~ IMG 0252

  雨上がりの園庭は、いろんな出会いが待っています。

空を見上げて虹を見つける子、水たまりに入って感触を楽しむ子、草むらにカエルを見つける子、それぞれの気付き・発見があります。

友だちと知らせ合って喜んだり、年少の友だちに見せてあげたり。 

気付いたことを共有し楽しむ姿がありました。 

IMG 0406 ~カニ捕まえた~

 勝浦川河口に干潟の生き物観察へ行ってきました。

泥んこになりながらカニを追いかける子、学芸員さんに捕ってもらったカニを飼育ケースに入れて観察する子、それぞれの姿が見えました。 

帰園後、観察したカニを思い出しながら描く子もおり、自然への関心の高まりが見られました。 

    

 

2021年4~6月期の姿

かぼちゃ組(5歳0ヵ月~5歳11ヵ月)

DSCN0150

~反射の不思議~

  給食室から部屋まで給食を運んでいる時、天井に明るい光を発見!

「あれ何?」「おばけ?」と不思議がる子どもたち。

一人の子が「天井のライトがここ(食缶)に映ってるんよ」と体験から教えてくれました。

周りの子どもたちは、まだ「?」の様子。 

部屋に戻ると、いろんな電灯類を持って来て、光が当たって反射することを説明したり、いろんな所に光を当ててみたり、明るさが足りず上手く反射しないことに首をひねったり、日常のなぜ?どうして?不思議さを探求していました。 

 

 

~徳島城公園~

 

DSCN9563

 徳島城公園へ遠足に出かけました。

広い芝生の上を転がったり、樹液を集めたり、600年の木をくぐったり、木肌から竜の模様を見つけたり、数えきれないほどのサギが巣を作り守っているのをじっくり見たり、満開のバラを見たり、虫網で生き物を捕まえようと格闘したりとたくさんの事を楽しみました。

友だちと一緒に図鑑の中に飛び込んだのかと思うくらい、素敵な環境から沢山の刺激・学びをもらい、友だちと共有して帰ってきました。 

   

 

DSCN9750 ~保育参加~

  

 「パンケーキゲームがしたい」「動物リレーがしたい」「お父さん、山登れるかなぁ」「走れるかなぁ」と保護者と一緒に公園で遊ぶことを楽しみにしていた子どもたち。

西部公園では、保護者も必死になって走ったり、カードをひっくり返したりする姿に、子どもたちは「頑張れ~」と大きな声で応援したり、一緒に笑ったり、友だちの保護者たちと交流を深め楽しみました。