クラス紹介

tomatoぷちとまと組  tomatoとまと組  ninjinにんじん組 tamanegiたまねぎ組  kinoko きのこ組 kogyagaこじゃが組 oogyagaおおじゃが組 gum01 cl08009かぼちゃ組

2021年7~9月期の姿

ぷちとまと組(5ヵ月~1歳1ヵ月)

IMG 5353 ~水遊びしたよ~

  

 ボウルに水を張り水を触ったり、器に入れ替えたり、ボウルを裏返しスコップで叩いて音を楽しんでいます。

又ぬるま湯のタライでは、ゆったりとお風呂のように入って、顔に水がかかっても気持ち良くてにっこり笑顔です。

  

    

~感触遊び~ IMG 5565

 

 冷たい豆腐を握ったり、潰したりして感触を楽しみました。

最初は‟つんつん”とつつき、触れるたびに、形が変わるたびに「ん?」と不思議そうにしていた子どもたち。

食紅を入れ、白色から黄色やピンク色になった豆腐粘土を気持ちよさそうに触れていました。 

  

IMG 6368 ~秋の散歩~

 

  初秋の風の気持ちよさを感じ、ねこじゃらしで遊んだり、コスモスの花に触れたりしながら散歩を楽しみました。

途中で『チロチロリン コロコロリン』とこおろぎの声にも耳を傾け秋の自然を満喫した子どもたちです。

  

 

 

2021年7~9月期の姿

とまと組(0歳11ヵ月~1歳3ヵ月)

CIMG9867 ~感触あそび~

 寒天を使った感触遊びでは、大きな寒天に興味津々の子どもたち。

つんつんと突いてみたり、握ってみたり、つまんでカップに入れたりと、柔らかくひんやりとした感触を夢中で楽しんでいました。

  

  

  

 

 

~プール~ CIMG9648

  

 毎日のように、プール遊びを楽しみました。

初めは怖がっていた子も、保育者や友だちと遊ぶ中で少しずつ水に慣れていきました。

カップやミニジョウロに水を出し入れして遊んだり、水面をチャプチャプ触って、冷たい水の心地よさを喜ぶ子どもたちです。 

 

 

CIMG9977 ~戸外あそび~

 

 過ごしやすい気候になり、大好きな戸外遊びを楽しんでいます。

 裸足で園庭を這ったり歩いたりすることにも慣れました。

 築山や太鼓橋に挑戦したり、友だちが乗っている手押し車を押してあげたりと、全身を動かしながら遊んでいます。 

 

2021年7~9月期の姿

にんじん組(1歳7ヵ月~2歳2ヵ月)

CIMG9169 ~いろんなスイカ~

 

 いろんな形、色のスイカをいただきました。 

思わず「おっき」と声が出ていました。 

どんな音がするのか確かめたり、つるつるした表面を触ったり興味津々の子どもたち。   

給食の時間に、「おいしい」と喜んで味わっていました。 

~だいすき、プール遊び~ CIMG9489

  

 子どもたちが、毎日楽しみにしているプール遊びでは、「プールするよ」と声をかけると、自分で水着を出してきて、準備を始めていました。

プールに入ると、保育者の真似をして、水面を叩いたり、ジョウロでカップに水を入れたりして楽しみました。

段々と水に親しみ、そのうち水が顔にかかってもへっちゃらになりました。 

 

CIMG9816 ~おいしいお弁当~

 

 ミニ遠足でお出かけをした後、園庭でお弁当を食べました。

友だちが食べている様子を見ながら、大きな口を開けて食べたり、「おいし!」と頬張る子どもたちでした。

  

 

 

2021年7月~9月期の姿

たまねぎ組(2歳1ヵ月~2歳5ヵ月)

P1120608

~ピーマンの収穫

 

 水やりをしながらピーマンの生長を毎日心待ちにしていた子どもたち。

 「おっきいのあったよ!」「こっちも!」「これはあかちゃんかな?」と、友だちと喜び合いながらみんなで沢山収穫しました。

  

  

  

 

~プールあそび

P1120793

 

 「きょうプールする?」と、毎日のプール遊びを楽しみにしていた子どもたち。

着替え等の準備も自分でしようと張り切る姿が見られました。 

水が顔にかかってもへっちゃらで、ワニやアヒルになって大はしゃぎ! 

「みよってよ!」と顔付けに挑戦する子もいました。   

CIMG9579 ~絵の具あそび~

 

 筆に絵の具をたっぷりつけて、思い思いに自由にのびのびと描きます。

 丸を描いたり、線を描いたり、塗りたくったり、みんな夢中です。

 それぞれ満足するまで描き、素敵な作品ができました。  

   

2021年7月~9月期の姿

きのこ組(2歳3ヵ月~3歳2ヵ月)

DSCN0163

~やっとさーやっとやっと

 

 かぼちゃ組・おおじゃが組が招待してくれた夏祭りに遊びに行きました。

屋台で買い物をしたり、法被を着せてくれ特設演舞場で阿波踊りを楽しむ子どもたち。

観覧席もあり、保育者や友だちと手拍子を打って、大盛り上がりでした。

~ぐりとぐらごっこ

DSCN0929

 

 毎日、手作りおやつを楽しみにしている子どもたち。

給食の先生が子どもたちのために様々な工夫をしたおやつの中で、‟ぐりとぐらの大きなカステラ”がありました。

絵本を再現して、木の丸太に見立てた牛乳パックの椅子に、友だちと寄り添って座りおいしくいただきました。 

いつもと違った雰囲気に「ぐりとぐらみた~い」「かすてらおおきいね~」「おかわりくださーい!」と大喜びの子どもたちでした。 

DSCN0872 ~交通安全教室~

 

 横断歩道を渡る時の約束や信号機の見方を教わった子どもたち。

友だちや保育者と手を繋いで、園庭に設置された道路を渡りました。 

「あかはいったらあかん」「あおになったよー」などと、教えてもらったことを思い出しながらやってみようとする子どもたち。 

散歩へ出掛けた際には、自ら手を挙げて渡り、「くるまきたよ」と知らせる姿がありました。  

2021年7~9月期の姿

こじゃが組(3歳7ヵ月~4歳6ヵ月)

CIMG9615 ~プール遊び~

 

 大きなプールでスーイスイ♪ワニやカニになりきって泳いだり、水に顔をつけてキラキラ光る宝石を探したりする子どもたち。

友だちと一緒に楽しむことで「自分もやってみようかな」と様々なことに挑戦していました。

できるようになった姿をみんなで認め合い、自信へと繋がっています。 

  

 

~ジャンケン列車をしたよ~ CIMG9621

 

 「かもーつれっしゃしゅっしゅっしゅ~」とジャンケン列車を楽しみました。

友だちと歌いながらリズムに合わせ体を動かしたり、だんだん長くなっていく列車に大喜びの子どもたち。 

日々の生活の中でもジャンケンを使って自分たちで順番を決めたり、勝ち負けがあることを知り、解決している姿が見られます。 

 

 

CIMG9648

~秋の声がする~

 

 散歩に出かけると‟チロチロリン♪”とコオロギの鳴き声に気付いた子どもたち。

鳴き声を頼りに草むらの中のコオロギを捕まえました。

クラスに連れて帰って鳴き声を聞いたり、オスとメスの違いを知ったりして観察しています。 

  

 

2021年7~9月期の姿

おおじゃが組(4歳4ヵ月~5歳3ヵ月)

IMG 0051 ~お泊り保育たのしいな~

  

  今年のお泊り保育のテーマは夏祭り。

お面、スライム、ヨーヨー…、子どもたちの思い描く夏祭りグッズや雰囲気作りを楽しみました。

お泊り保育の日には、友だちと相談したり、年長の友だちに手伝ってもらったりしながら、提灯やお店の飾りつけを楽しみ、年少の友だちを招待してみんなで満喫しました。 

  

~セミの抜け殻集め~ IMG 0252

  園庭でセミの抜け殻を見つけた子どもたち。

「なつのあいだ、せみのぬけがらをあつめたい」とクラスでセミの抜け殻集めをすることになりました。

朝のつどいでは見つけてきた抜け殻を数えて、同じ数のシールを貼り、「もう20こになった」「あと3つで30こになる」と毎日、ワクワク探していました。 

  

IMG 0406 ~月見団子を作ろう~

 「で~た で~た 月が~♪」子どもたちの歌が響きます。

月が綺麗な十五夜に合わせて、紙粘土で月見団子を作ることにしました。 

シュレッダーの紙廃材を水につけ、ノリと混ぜ合わせ、丸めていきます。 

団子一つをとっても、「うさぎさんのだんごつくろ」「ちいさいのいっぱいつくりたいな」とそれぞれの思い描いたものを表現しようとする姿がありました。    

 

2021年7~9月期の姿

かぼちゃ組(5歳3ヵ月~6歳2ヵ月)

DSCN0150

~雨~

  園庭で遊んでいると、次々子どもたちが「雨が降りそうななぁ」と言い出し、部屋へ入りました。

担任が、どうして雨が降りそうだと思うの?と尋ねると「黒雲があるから」「風が強く吹いてきたから」「山の上が白くなってきたから」など体験からそれぞれに考えた理由を教えてくれました。

室内で遊んでいると、急に天気が変わり雨音が大きくなり「すごい!台風みたい!」「空が真っ暗になった。夜みたい」「園庭が海になった!」「葉っぱが全部取れそう」と外を見ながら、大興奮で気づいたことを伝え合っていました。

 

  

 

 

~平和ってなあに?~

 

DSCN9563

 戦争についての絵本を見て、戦争・平和について考えました。

はじめは絵本を見て『自由に遊べない』『大事な人が居なくなる』『戦争の為に動物が殺される』等、子どもたちにとってあまりにも非現実過ぎて、「どうして?」「だれが戦争終わるって決めたん?」等質問が多かった子どもたち 。

絵本を見ながら思わず「人間も動物も命は一つ。どちらも大事!」と声を出したり、涙を流したりする事があり、平和がどれほど大事か、戦争がどれだけ怖いか少しずつ感じているようでした。 

最後に「へいわってなあに?」と絵と文字で表現し玄関に展示発表しました。   

 

DSCN9750 ~交通安全教室~

  

 徳島市市民生活課の方を講師に迎え、交通安全教室を開催しました。

普段から信号を守って保育園の散歩に出かけているけれど、どうしても横断は保育者に頼ったり、友だちとのお話が楽しくて周りを意識できていなかった子どもたち。 

園庭に作っていただいた横断歩道で、信号や車を意識しながら保護者と一緒に安全に渡ることができていました。