クラス紹介

tomatoぷちとまと組  tomatoとまと組  ninjinにんじん組 tamanegiたまねぎ組  kinoko きのこ組 kogyagaこじゃが組 oogyagaおおじゃが組 gum01 cl08009かぼちゃ組

2022年1~3月期の姿

ぷちとまと組(11ヵ月~1歳7ヵ月)

IMG 5353 ~保育参加~

  

 お母さんと一緒に、牛乳パックの羽子板に色んな色でなぐり描きをした後、お正月遊びを楽しみました。

天井から吊るした風船を羽子板で‟ポンポン”と打つたびに得意げにお母さんの顔を見て嬉しそうにしていた子どもたちでした。

   

    

~鬼さん~ IMG 5565

 

 『鬼のパンツ』『豆まき』の歌、手遊びを楽しんできた子どもたち。

豆まきでは、可愛い鬼に変身し出陣。

突然、現れた大きな鬼にびっくりして散歩車の中で泣いてしまったけど、給食時には『鬼ちらし寿司』を見て喜び、美味しそうに味わったりと節分を楽しみました。 

  

IMG 6368 ~春を見つけたよ~

 

  春の暖かさを感じながら、歩いたりハイハイで探索しながら楽しんでいる子どもたち。

パッと咲いたたんぽぽに触れたり、ひらひら落ちて来る桜の花びらを目で追ったりと春を感じながら散歩しています。

  

 

 

2022年1~3月期の姿

とまと組(1歳5ヵ月~1歳9ヵ月)

CIMG9867 ~砂場で~

 使いたい道具を選んで砂場遊びを楽しむ子どもたち。

友だちと一緒にテーブルに座り、フライパンを混ぜたり、お皿に移し入れ「びんびごはん」と大好きな魚のご飯を作って保育者持ってきます。

 子どもたちなりに日々の生活での場面をイメージし、真似て遊んでいます。  

  

 

 

~ひなまつり会~ CIMG9648

  

 絵本の『だるまさんが』に合わせて身体を動かすことが大好きな子どもたち。

 「だるまさんが~、ぷぅ~」という場面では、鼻をつまんで「くしゃい」と面白そうに笑い合っていました。『ぴよぴよ行進曲』も好きで、踊り終えてすぐ「もっかい!」「ぴよぴよ」と子どもたちからのアンコールが聞こえます。

 ひなまつり会は無観客となりましたが、リラックスしてのびのびと楽しんでいました! 

 

 

CIMG9977 ~大好きな散歩~

 

 少しずつ暖かい陽気を感じられるようになり、子どもたちもより散歩を楽しんでいます。

 たんぽぽを摘んでは「あった!」「ぽぽ」と嬉しそうに見せに来たり、「どうぞ」と友だちにプレゼントしたり、桜の花びらが落ちていることに気づき拾っていました。

身近な自然に興味を持って触れ、春を感じている子どもたちです。 

 

2022年1~3月期の姿

にんじん組(2歳0ヵ月~2歳7ヵ月)

CIMG9169 ~「のせてくださーい」~

 

 三輪車に台車を繋げてバスに見立てて遊んでいる子どもたち。 

「〇色がいいー!」と乗り込み、運転手役の子は「ブーブー」と言いながら、みんなを運んでいました。 

お客さん役の子は「かわってー!」と声をかけては順番に交代して遊び楽しんでいました。   

遊びの中で、ルールを知り、守ろうとする姿が見られます。  

~おにのかお~ CIMG9489

  

 豆まきでは、鬼に驚きながらも見よう見真似で豆を投げたりする姿も見られました。

室内では「オニこわかった」「オニおった」などいろいろと教えてくれました。

 給食の‟オニちらし寿司”でも、「おにさんやな」「このオニさんはわらっとる」「こっちはおこっとる!」と友だちのオニちらし寿司と比べては、笑い合いながら味わっていました。 

 

CIMG9816 ~春みつけた~

 

 春を見つけに、散歩に出かけました。

たんぽぽを見つけて「これなーに?」と顔を近づけたり、触ったりしては、友だちや保育者に伝えたりする姿が見られました。

「たんぽぽだよ」と伝えると真似をして「たんぽぽ」と友だちにも知らせ共有し楽しんでいました。  

  

 

2022年1月~3月期の姿

たまねぎ組(2歳2ヵ月~2歳8ヵ月)

P1120608

~ししまいがきたよ♪

 

 かぼちゃ組のお友だちが獅子舞になって登場!

気にはなるけれどちょっと怖い・・・少し離れた所からの見学。

 勇気を出してドキドキしながらも恐る恐る頭を噛んでもらった子も。  

 幸せな1年になりますように。  

 

~節分

P1120793

 

 手作りの鬼のお面と枡をもっていよいよ豆まき!

鬼が来るまでは大きな声で「おにはそと!ふくはうち!」と張り切っていましたが・・・赤鬼と青鬼の姿を見つけるとみんなパニックになり、豆をまくどころではありませんでした。 

最後は鬼さんと仲良く記念撮影をしました。 

    

CIMG9579 ~春が来た~

 

 寒い冬から、暖かい春へと季節の移り変わりを肌や目で感じながらのお散歩。

 4月当初は歩くのを嫌がり散歩車に乗っていた子も、今ではしっかりと友だちと手をつないで歩けるようになり、色々な所へ出かけ楽しんでいます。

   

   

2022年1月~3月期の姿

きのこ組(2歳9ヵ月~3歳8ヵ月)

DSCN0163

~お正月

 

 お正月は凧揚げやカルタ遊びを楽しんだり、おせちや雑煮を食べたりして過ごしたことを話す中で、日本の伝統文化に触れた子どもたちです。

これまでも食を通して、世界の文化にもたくさん触れ、子どもたちは、興味関心を持ち、自分の世界を広げています。

 

~ひなまつり会

DSCN0929

 

 きのこ組になり、ミニ遠足でバスに乗り出かける事を楽しみにしてきた子どもたち。

遠足前に、手遊びやスケッチブックシアターで毎回楽しんでいた「おべんとうバス」を、ひなまつり会で踊りや手遊びを入れて表現しました。

慣れ親しんだ物語の中に入り込み、クラス全員でバスに乗り込み楽しんでいました。 

  

DSCN0872 ~山登り~

 

 4月から、少しずつ散歩コースの距離を延ばしてきました。

子どもたちは、散歩コースで見つけた物や気付いた事や物を大きな声で知らせ、友だちや保育者と共有し楽しんできました。 

3月になり、初めて西部公園までの山道を探索しながら登っていくと、「くらいけん、こわいなー」「くり、みつけた」「あかるくなった、もうすぐつくなー」と会話を弾ませていました。 

   

2022年1~3月期の姿

こじゃが組(4歳1ヵ月~5歳0ヵ月)

CIMG9615 ~ごしごしシュッシュ~

 

 歯磨き指導をしました。

鏡を見ながら「おくば~まえば~」と自分たちで磨きました。

歯磨きクイズでは、チョコやコーラなど甘いものを食べると虫歯になりやすい事を知り「はみがきせなあかん!」と話す子どもたちでした。 

  

 

~てぶくろの劇をしたよ~ CIMG9621

 

 ひなまつり会で「てぶくろ」の劇を楽しみました。

配役や歌を子どもたちで話し合い、決めました。 

自分の思いを伝えながら、相手の気持ちも受け入れようとする姿があり、子どもたちの成長を感じる事が出来ました。 

それぞれの動物になりきり、劇の中での言葉の掛け合いを楽しみました。 

 

CIMG9648

~春み~つけた~

 

 ポカポカと過ごしやすい気候となり、子どもたちと冬から春について話しました。

散歩に出かけ、桜やタンポポ、ちょうちょう等の春を見つけ楽しみました。

見つけた花を摘み持ち帰ると、自分たちで空き容器に水を入れて花を飾る子どもたちです。 

  

 

2022年1~3月期の姿

おおじゃが組(4歳10ヵ月~5歳9ヵ月)

IMG 0051 ~じゃがいもを植えよう~

  

  子どもたちと耕した園庭の畑。

草抜きをしたり、肥料を混ぜたりしながら、スコップで 畝を作りました。

そこに植えるのは、キタアカリ、メークイン、ダンシャク、三種類のジャガイモです。 

それぞれ手にとっては、「こっちがゴツゴツしとうわ」「いろがくろいな」と見比べながら、一つ一つ植えていきました。  

~楽しいひなまつり会~ IMG 0252

  感染症防止の観点から無観客開催になったひなまつり会。

それでも子どもたちはやる気満々です。

劇、歌、踊り…。今年から演目も増え、それぞれ子どもたちと話し合って、してみたいこと、表現したいことを形にしていきました。 

友だちの顔を見ては息を合わせ、表現を楽しむ姿が見られました。  

IMG 0406 ~少しでも高く…~

 春の陽気が心地よくなる頃、子どもたちは春探しに熱中するようになります。

 早咲きの桜や、つぼみを見つけて観察している中で、もっと近くで観たい気持ちから、木に登る子が。 

その姿を見ていた子どもたちは、一斉に「ぼくも!」「わたしも!」とよじ登り始めます。 

高く登っては「ちょっとこわい」と緊張する子もいますが「それがたのしいよ!」と友だちに励まされ、少しでも高く上を目指しています。    

  

2022年1~3月期の姿

かぼちゃ組(5歳9ヵ月~6歳8ヵ月)

DSCN0150

~廃材制作~

  保護者が家庭から子どもと一緒に廃材を持って来てくださり、20種類近く分類したかごがいつも満たされています。

子どもたちは毎日様々な廃材に触れ、工夫したり試したりしながら遊ぶ中で、いつの間にか廃材1つ1つの性質を知り、素材を活かし、よりしっかりした物を作るようになりました。

友だちとイメージを共有しミニチュアハウスの内装を細かく作ったり、それぞれが作ったペットを見せ合い餌をあげたり散歩をさせたりと様々な遊びを創り出し楽しんでいました。

  

   

 

 

~生活発表会~

 

DSCN9563

 「『ダンプえんちょうをやっつけた』をやりたい!!」。

子どもたちの意見がすぐにまとまり、夏から親しんできた絵本を劇で発表することになりました。

長い物語をどのように表現するか何度も話し合い「家では戦いできんけん、剣で戦いたい」「みんな自分の名前にしよう」等考えを出し合い内容を決めました。 

友だちの演技を見ながら思わず笑ったり照れたりしていましたが、繰り返し取り組む中で、友だちの演技に感心し声が大きくなり自信を持って友だちと演じることを楽しんでいました。   

  

DSCN9750 ~卒業記念樹~

 5歳児の子どもたちが園庭に「ポメロ」と「オレンジ」を植えました。  

四季折々に「びわ」「ゆすらうめ」「ブルーベリー」「もも」「さくらんぼ」「みかん」「きんかん」等園庭の果樹を食べて育った子どもたち。

友だちと一緒に熟すのを待ったりもぎ取って一緒に味わったりそんな時間も振り返ることができました。 

大事に植え、在園児のことを思いながら「おいしい実がなりますように」「大きくなりますように」と水をやっていました。