クラス紹介

tomatoぷちとまと組  tomatoとまと組  ninjinにんじん組 tamanegiたまねぎ組  kinoko きのこ組 kogyagaこじゃが組 oogyagaおおじゃが組 gum01 cl08009かぼちゃ組

2021年1~3月期の姿

ぷちとまと組(2ヵ月~1歳5ヵ月)

IMG 5353 ~お弁当~

  

 ミニ遠足の日、お弁当を楽しみにしていた子どもたち。

保育者が、袋からお弁当を出し準備を始めると、嬉しそうに手足をバタバタさせて、催促する姿がありました。

お弁当は、手づかみやフォークを使って喜んで食べていました。 

あっという間に完食した子どもたちです。   

~雪~ IMG 5565

 

 うっすら雪が積もった園庭をじーっと見つめる子どもたち。

ボウルに雪を入れ、子どもたちに見せると、初めての雪に興味津々。

触ると冷たさにびっくりし、あわてて手を引っ込めてしまいました。 

何度も触っては、雪の感触や冷たさを楽しむ子どもたちでした。 

IMG 6368 ~ひなまつり~

 

  保育室にお雛様の制作をして飾ったり、毎日、ひなまつりの歌を歌い、雰囲気を味わってきました。

かぼちゃ組に飾られた大きな雛人形を見ると、目を輝かせ、触ってみたいと、手を伸ばしていました。

給食ではちらし寿司を味わい、楽しいひな祭りを過ごしました。 

 

 

2021年1~3月期の姿

とまと組(1歳5ヵ月~1歳8ヵ月)

CIMG9867 ~正月あそび~

 牛乳パックに好きな模様を飾りつけ、羽子板を作りました。

羽根のかわりに風船をつるして羽根つきを楽しみました。

 

「ぽーん!」と言いながら、大はしゃぎで何度も風船をつく子どもたちです。  

  

 

 

~戸外あそび~ CIMG9648

  

 戸外が大好きな子どもたち。

冬の寒さもへっちゃらで、元気いっぱいに遊んでいます。

園庭の太鼓橋や築山に挑戦したり、すべり台や砂場など、好きな場所や遊びを見つけてのびのび過ごしています。 

 

 

CIMG9977 ~ひなまつり会~

 

 子どもたちにとって初めてのひなまつり会。

 みんなでとまとの帽子をかぶって登場しました。

 いつもと違う雰囲気に泣いてしまう場面もありましたが、リズムに合わせて手や体を動かし楽しみました。 

 

2021年1~3月期の姿

にんじん組(1歳9ヵ月~2歳4ヵ月)

CIMG9169 ~正月遊び~

 

 廃材を使ってこまを作りました。 

ペットボトルのキャップを軸にして、3本の指先を上手に使って回している子どもたち。 

自分が描いた絵が回ると、違う模様になることに気づき不思議そうに手にとって見たり、何度も回しては、楽しんでいました。  

 

~鬼さん~ CIMG9489

  

 毎日「鬼のパンツ」「豆まき」の歌・手遊びを楽しんでいた子どもたち。

“豆まき”の日は、鬼の登場に怖くて保育者にしがみついている子、泣きながら豆を投げる子と様々な姿が見られました。

豆まきの後は鬼と一緒に記念撮影し、給食の鬼さんランチや甘納豆に大喜び、涙は笑顔に変わり美味しく味わっていました。 

 

CIMG9816 ~「もういいか~い」~

 

 段ボールのパーティションを使いかくれんぼを楽しむ子どもたち。

保育者が「もういいか~い?」と声をかけると、「もういいよ~!」と応える子、小さく丸まって隠れる子と、みんなで楽しんでいました。

 

 

 

2021年1月~3月期の姿

たまねぎ組(2歳4ヵ月~2歳8ヵ月)

P1120608

~凧あげ

 

 自分たちで作った凧で凧あげを楽しみました。

「きゃー」と笑顔で、引っ張りながら走ったり、風にユラユラ揺れるのを見たり、嬉しそうに遊ぶ子どもたち。

空に上がった凧が見たいけれど前を向いて走ると見られないので、振り返って足を止め、「たーこたーこ あーがれー」と歌って待っている微笑ましい姿もありました。 

  

  

 

~ごしごし しゅっしゅ

P1120793

 

 ひなまつり会で『もりのおふろ』のオペレッタを楽しみました。

「ごしごし しゅっしゅ」と言いながら友だちの背中を洗い楽しむ子どもたち。 

大勢の前で堂々と表現する姿がありました。 

 ひなまつり会が終わった後も、絵本を見る子どもたちは、「いいですよー」「ごしごし しゅっしゅ」などとセリフを言って盛り上がっています。 

CIMG9579 ~春みつけた!~

 

 お兄ちゃんお姉ちゃんと手をつなぎ、春を探しながら散歩に出かけました。

つくしが生えているスポットを教えてもらい、「あった!」と興味津々に手に取る子どもたち。

他にもカタツムリの冬眠やセミの脱け殻、春の訪れに咲く草花などを探索し、季節の移り変わりを見て触れて身近に感じました。 

 見つけた草花は、「ねえねがくれた!」「おはなあったよー」と嬉しそうに、しわしわになるくらい大事に握りしめて保育園まで持ち帰りました。 

2021年1月~3月期の姿

きのこ組(2歳9ヵ月~3歳8ヵ月)

DSCN0163

~初詣

 

 散歩で出掛けることの多い、椎宮神社に初詣に出かけました。

長い階段を、自分のペースに合わせて登りきった子どもたち。

手水舎で、手を清めた後は、「まんなかは、神様が通る道だから」と言って、階段の端を登っていき、保育者を真似て二礼二拍手一礼で参拝していました。 

~山登り

DSCN0929

 

 西部公園までの山道を散歩バックを掛けて登り楽しみました。

初めて登る山道に、わくわくどきどきの子どもたち。

山道に落ちていたどんぐりや、さるのくし・いがぐり見つけては拾い、喜んでいました。 

西部公園では、早咲きの桜を見て、春を感じていました。 

DSCN0872 ~ひなまつり~

 

 2月頃から、毎日、「うれしいひなまつり」を歌い、保育園の七段飾りのひな人形を見たりしながらひな祭りに興味・関心を持つ子どもたちでした。

制作で好きな千代紙を選び、自分だけのひな人形を作り飾りました。 

3月3日は、給食でちらし寿司や雛あられ・桜餅を味わい楽しいひな祭りを過ごしました。 

  

2021年1~3月期の姿

こじゃが組(3歳11ヵ月~4歳8ヵ月)

CIMG9615 ~春の七草ってなあに?~

 

 おいしいおはなしの日に、給食の先生が見せてくれた春の七草。

実際に触れたり、匂いを嗅いだり、観察をした子どもたち。

翌日、給食で「七草がゆ」を味わいながら「これはなずな?」と友だちと確認している姿がありました。 

  

 

~ひなまつり会、楽しいな~ CIMG9621

 

 子どもたちが日頃楽しんでいる歌や手遊び、ふれあい遊びの中から子どもたちと話し合い取り入れた、劇「ブレーメンの音楽隊」。

当日は、緊張する子もいましたが、隣にいる友だちに勇気をたくさんもらい、表現することを楽しんだ子どもたちでした。 

 

 

 

CIMG9648

~ハンドベル遊び~

 

 年長児のハンドベル演奏に憧れ、「遊んでみたい!」と子どもたち。

まずは、真似して音を順番に鳴らして楽しみ、最後は“きらきら星”を演奏しました。

ハンドベルを手に持ち、次に音を鳴らす友だちを見て、音が鳴るたび自分のことのように笑顔で喜び、ハンドベルの優しい音色を楽しみました。 

 

 

2021年1~3月期の姿

おおじゃが組(4歳9ヵ月~5歳8ヵ月)

IMG 0051 ~お正月遊び~

  

  自分たちが作った凧、けん玉、福笑い、とんとん相撲で遊んだり、コマや、双六などのいろんな正月遊びを楽しみました。

凧作りでは大きな紙に好きな絵を描きました。

天気の良い日にグラウンドで凧揚げを楽しみました。 

自分の絵を高く揚げようと元気いっぱい走っている子どもたちでした。 

~おまつり!ドッキュン~ IMG 0252

  オープニングは和太鼓に合わせて登場し、元気いっぱい踊った「おまつり!ドッキュン」。

早いテンポですが、クラスが一体となって踊り、迫力ある姿が見られました。

子どもたちは、表現する楽しさを味わい大満足していました。 

 

IMG 0406 ~等身大の自画像~

 もうすぐ、年長児になる子どもたちは、自分の好きなポーズで4月より大きくなった自分を模り、自画像を描きました。

「服の色は赤と黒」「自分の顔を見て描きたい」 

こだわりながら、等身大の迫力のある絵がクラスにずらりと並び、大きくなった喜びを感じています。 

    

 

2021年1~3月期の姿

かぼちゃ組(5歳9ヵ月~6歳8ヵ月)

DSCN0150

~ぼくらの秘密基地~

  保育園のすぐ近くの山を子どもたちは「秘密基地」と呼んでいます。

自然物しかない所ですが、子どもたちにとっては宝の山。

行くたびに新しいものを発見し「先生来てー!こんな植物あるよ!見たことある?」「落ち葉の布団は温いから寝てしまう(笑)」

「大アリの巣発見。大きな石の下にあるんやなぁ」「この枝はすぐ折れるけど、こっちは堅いよ」「またカブトムシの死骸発見した。この山には宝物がいっぱいある」 

「いつまでもおりたーい!」等いつもワクワクドキドキと一人ひとりが夢中になって遊んでいます。 

 

 

~生活発表会~

 

DSCN9563

 保育園での最後の生活発表会がありました。

始めは今までの5歳児のように!と力が入り、子どもたちは上手に発表することに意識が向いていたように感じました。

繰り返し取り組む中で、見てくれる人にも意識が向き、意見を伝え合い、声が大きくなったり動きを工夫したり友だちとセリフを変えっこしたりする姿が見られました。 

発表会当日は、少し緊張しながらも子どもたちが笑顔で楽しんで発表していました。  

 

DSCN9750 ~ひな人形~

  

 保護者が7段飾りの立派なひな人形をくださいました。

人形の顔・着物・小道具など細部まで丁寧に作られており、子どもたちは興味津々。 

「これお弁当入れるんかな」「この人、弓も矢も刀もたくさん持ってる」「『赤いお顔の右大臣♪』ってこのひとじゃ!ほんとに顔が赤い!」。  

「おうちにない。お母さん女の子なんやけど」「刀の場所変わってるよ、直しとこう」など、毎日子どもたちがじっくり見たり、触ったりしていました。